混乱と反省の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 想像力乏しき現代

<<   作成日時 : 2005/06/01 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
overQさんhttp://www.overcube.com/blog/が「九十九夜」という企画を進めていらっしゃる。とくに私が目を引かれたのが「麒麟」であります。overQさんのブログにコメント申し上げようとしたのですが、どういう不都合か書き込みができません。故に、ここで少々駄弁申し上げたく存じます。勝手に引き合いに出してしまったoverQさんには、どうかご無礼をお許しください。

さて、「麒麟」は空想上の生き物なのだから、どんな姿をしていようと構わないに決まっている。個人的には、そのほうが楽しい。だから、overQさんの「麒麟」には、私としては拍手喝采を惜しまない。

空想上の動物を描いた文献はいくつもあるが、その中で私が好きなのは、『山海経』とボルヘスの『幻獣事典』。どちらも、読み出すといつも時間を忘れる。とくに『山海経』は、その内容の豊富さとスケールの大きさに驚嘆する。と同時に、古人の想像力の大きさ、イメージの深遠さには感動せずにおられない。

神話や空想、伝説や呪術、超常現象など、人はしばしばその真偽や信憑性ばかりを論議する。でも、私は無名の先達たちの想像力に感激する。未知の事物や現象に対して、何を考えイメージしたのか、その時、どんな気持ちであったのか。そのほうが私は気になって仕方が無い。

かくいう私も、昔は「神話なんて作り話だ」「星座など何の意味があるのか」などとばかり考えていたものである。

さて、現在ではそのイメージというものが、果たして昔に比べて豊かになっているだろうか。デジタル技術の普及によって、メディアは大きく変革した。今では、1台5万円程度のパソコンで、ちょっと勉強すれば一人でアニメやCGを作ることができる時代である。

だが、そうやって出来上がったアニメやCGに、何か作った人間の想像力を感じさせるものがあるだろうか。私は、ありきたりの作品しか見たことが無い。

そもそも、想像するとは現実をある意味で否定することである。現実を否定するためには、現実と言うものと徹底的にぶつかり合い、戦い抜かなければならないのではなかろうか。自分の思い通りのものをイメージしようとしても、現実がそれを常に邪魔する。だから、現実を打ち破るため、時には現実をしめ殺すために、あらゆる事態を想定し、現実の裏をかくため知恵を絞る。戦うとは、どこまでも敵を知り尽くすことにほかならない。そして、現実に直面すれば、想像というものが現実を侵食するものではないことに必然的に気づく。現実を積極的に肯定してこそ、想像を思う存分に楽しめることがわかる。

しかし、自分勝手な思いを巡らせるだけなら、そんな必要は無い。現実など無視して、好き勝手にイメージすればいいだけのことである。だが、そういうものを想像とは言わない。単なる妄想である。妄想からは、何も生まれないであろう。それどころか、現実とその本人を蝕んでいくだけではなかろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今の日本て「想像力」が足りないな、
と思ってました。
こんなことしたらどうなるか、
あんなことしたらどうなるか。
人として、特別などでなく、
普通に成長していれば身についているはずの想像力。
それが欠如してるなぁ・・・と。

そうか、そうした人は想像でなく、
妄想してるんですね。

何か事件があると、ネットとか、ゲームとかの
関連性が色々と言われます。
原因がネットやゲームにあるとは思わないけど、
妄想の後押しはしてるのかもですね。
あきこ
2005/06/02 11:54
>あきこさん。
コメントありがとうございます。
原因があれば結果があり、結果をたどれば起因するものにたどり着きます。そのためには、経過を知ることが不可欠となり、その過程でさまざまな現実との接触に気づきます。その現実とのぶつかり合いと、触れ合いこすれあった現実を考えることで、人間としてのとしての必要なこと、ルールやマナー、規律や倫理観を身につけることができるのだと思っております。
これは決して他人事ではなく、もしかしたら自分もそうなっていたかもしれない、私自身も妄想に侵食されていたかもしれないと思うからこそ、このような駄文をしたためた次第でございます。ご無礼。
多摩のいずみ 
2005/06/02 23:04
考えてみたら、
人をスキになるなんて
妄想の塊みたいなもんかもです。
あきこ
2005/06/03 00:22
>あきこさん
スキになったその瞬間は、バリバリの妄想だと思います。でも、想像力によって現実へと接近させられるのではないかと思います。
多摩のいずみ 
2005/06/03 01:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
想像力乏しき現代 混乱と反省の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる