混乱と反省の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーベル賞日本人4名受賞とはほぼ無関係

<<   作成日時 : 2008/10/11 15:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノーベル賞にしろ文化勲章にしろ、優れた仕事をしている人が評価されるのはよいことだと思う。

日本人のノーベル賞受賞者というと、東大関係者は意外に少ないような気がするのは、気のせいだろうか。文学賞については川端も大江も東大卒だけれど、理系の受賞者は京大が目立つような気がするけれど。

でも、東大は官僚的な要職を製造するのは得意らしくて、東大医学部の青山ナントカ言う先生は、戦前の日本医学界では絶大な権力を持っていたらしい。でも、専門分野での研究業績となると、コレといったものが出てこないのはなぜだろう。

まあ、地方の三流無名大学しか卒業していない小人には、どうでもいいことですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ノーベル賞日本人4名受賞とはほぼ無関係 混乱と反省の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる